キャリアカウンセリング


◆こんな方におすすめです   

☆ 今の仕事に違和感を感じる。

☆ 自分が何に向いているのか、具体的な職業や適性について知りたい。

☆ 転職したいが、どうすればよいのかわからない。

☆ 就職活動に関する相談をしたい。

☆ 自分の今後のキャリアについて、長い目でじっくりと考えたい。

☆ 職場での問題を抱えているので、解決したい。

☆ 仕事に対して意欲が出ない。

☆ 疲れていて、メンタルヘルス不調を感じる。

☆ もっと自分らしく生き生きと働きたい。






◆キャリアカウンセリングの経過


          
Aパターン        Bパターン             Cパターン

        
@  初回のカウンセリング : 今の状況などをじっくりと伺います

           ↓             ↓                  ↓

      A 問題解決へ   A〜B 継続的にカウンセリング  A 興味や適性の検査を受ける

                                             ↓

                                       B 結果に基づいたカウンセリング




*ご自身の興味や能力に合った職業として、具体的にどのようなものがあるかも、ご提案できます。

*適性検査は、GATB(一般職業適性検査)を用います。

  職業興味検査(VPIなど)や、性格検査(TEGUやYG性格検査等) も行なえます。


*カウンセリングの回数は、その方によって違いますが、3回くらいが目安です。







◆仕事の問題は、自己イメージやメンタルヘルスにも関わります  


現在、メンタルヘルス不調が問題となっていますが、過重労働や人間関係の問題だけではなく、

仕事や働き方が、その人に合っていないという場合もあります。

自分の興味のない仕事や向かない仕事をしているために、仕事への意欲がわかなかったり、評価

されないことで自信を失い、またやる気が出なくなる・・・といった悪循環に陥ってしまうこともあります。


向かない仕事を続けていると、自己否定が強くなり、自分はダメなんだと落ち込んでしまいます。

けれども、自分の才能や能力に気づいて、それを活かす仕事をすれば、楽しく生き生きと

働くことができ、社会に貢献することにもつながります。うつも増えていますが、自分に合った仕事や

働き方をしていないことが原因になっていることも少なくないのです。




◆キャリアカウンセリングへの想い



私は適材適所という言葉が好きです。それぞれの人が、それぞれの場所で、

自分らしく、のびのびと力を発揮している・・・そういう社会であれば、とても素晴らしいと思います。


私のこれまでの職業人生の経緯もあってか(セラピストになるまでの経緯参照)、開業以来、

多くの方々のキャリアに関する悩みを伺ってきました。自分に向いている仕事が何なのかわからない

というご相談も数多くありました。

そのような悩みに対して、ヒプノセラピーやソースプログラムにより、自分自身についてより深く掘り下げ、

働く上でのヒントや方向性を見つけていただくこともできますし、キャリアカウンセリング・コースで、

実際のキャリアについて、仕事について、具体的なアドバイスを得ることも可能です。

就職や転職においては、「自分を知ること」、自己分析が重要だと言われますが、

それを様々な角度からサポートさせていただきます。

キャリアカウンセリングを受けて、自分に適した場で、あなたの持つ才能や能力を発揮してみませんか?



                                このページのトップへ




TOP
メニューご案内 料金のご案内 プロフィール 体験者の声 よくあるご質問
場所とお問い合わせ先