TOP
メニューご案内 料金のご案内 プロフィール 体験者の声 よくあるご質問
場所とお問い合わせ先

     



よくあるご質問



Q.催眠にかかりやすい人とかかりにくい人がいると聞きますが、大丈夫?


A.催眠のかかりやすさには確かに個人差があります。緊張しやすい方は、自分はかからないのではないかと

  心配されることもありますが、案外と入っていただけるものです。私達は日常的にも催眠状態になっている

  ことはよくありますので、あまり難しく考えていただかなくても大丈夫です。 セラピーを行なう上では、

  それほど深い催眠状態でなくても十分OKですので、ご安心ください。




Q. 初回から催眠状態に入れるの?


A.これも、個人差や状態の差はありますが、たいていの場合は初回から入れます。 初めて催眠を体験

   された方は、不思議な感覚だったとか、気持ちがよかったとか、 TVの催眠術などからイメージしていた

   のと違って、違和感がなかった等の感想 を持たれることが多いようです。




Q.催眠中に、言いたくないことまで言わされたり、させられたりするのでは?


A.催眠中でも意識はあるので、そのようなことにはなりません。何かが思い浮かんだり見えたりした時でも、

   そのことを話したくないと思えば、話さずにいられます。




Q.催眠中の記憶はないの?


A.記憶はあります。催眠中に自分の言ったことや感じたことを、その時も覚めた後 も、記憶しています 。




Q.催眠中に眠ってしまってもいいの? 催眠からさめないということはある?


A.催眠中に眠くなることはありますが、もし眠ってしまっても問題は ありません。実際には、セラピストが

  適宜声をおかけしますので、催眠状態を保ちやすく、完全に眠ってしまうことはあまりないです。

   ただ、その方にとってその時にとても眠りが必要であると感じられる場合は、その体験をしばらく見守る

   ことがあります。 
  
   また、催眠からさめないということはありませんので、大丈夫です。

  セラピストが目覚めるための誘導をいたしますが、もし万が一誘導がなかった場合でも、

  催眠からさめようとすればいつでもご自分の意志でさめることができます。




Q.退行催眠のCDなどを試してみましたが、すぐに寝てしまって、何も浮かんできませんが大丈夫?


A.
CDの場合は、一方的に誘導が流れてくるので、自分のペースに合わないと、やりにくいかと思います。

  セラピーとして一対一で行う時には、タイミングも見ながら、声をおかけしつつ進めていきますので、

  寝てしまう確率はかなり下がりますし、催眠状態がうまく保たれ、その方ご自身の展開が生まれやすいです。

  実際にお越しいただいた方々でも、CDでは眠ってしまってよくわからなかったが、

  個人セッションでは浮かんできたという人は多いです。




Q.セラピーを受ける回数についての目安は? 一回だけではダメ?


A.回数については、その方の状態により様々なので、一概に何回とは言えません。 初回にお話を伺った

   上で、だいたいの目安はお伝えできるかと思いますが、実際 には、クライアントさんやセラピストも驚く

   ほど早く終了することもありますし、 思ったより長くかかることもあります。潜在意識を扱うからこそ、

   このようなことも起こるのだと思います。また、クライアントさんの意志も関係してくると思われます

  (どのくらいまでを望まれているのかという意味で)。もちろん、一回だけでは駄目ということはありません。

   一回の体験でも得るものや感じていただけることは十分あると思います。

   ただ、回数を重ねるごとに、体験が深ま っていくことも事実です。

   回数はクライアントさんの目的などによって変わってくるとしか言えないのかもしれません。




Q.自分の潜在意識から知りたくないものまで出てきたら?


A.潜在意識や心の奥底から、まだ知らないものを引き出すというと、何か恐いよう な、知らなくていいこと

   まで知ってしまうのではと心配される方もいます。ところが、潜在意識はとても賢く、その人がまだ見たく

   ないことや受け止められないようなことは不思議と出てきません。ご本人が知る準備のできていることが

   タイミングよく現れてくるのです。




Q.前世とか生まれ変わりを信じていないといけないの?


A.
前世療法というと、前世の存在を信じている人にしか効果がないように思う方もいらっしゃるようです。

   けれども実際には、信じているいないは、セラピーの効果にはほとんど関係がありません。

   その方の思い出された前世らしき世界が、事実か空想かという問題はともかく、なぜ今そのイメージ

   が出てきたのかということに注目していきます。セラピーとしては、前世があるのかどうかということを

   証明することが大切なのではなく、潜在意識からのメッセージを受け取ることが重要なのです。




Q.一回目から前世とか過去世に行けますか?


A.これは、回数の問題ではなく、タイミングによります。その時のその方にとって必要なことが出てきますので、

  それが、今の人生のことなのか、過去の人生のことなのか・・・というのは、事前にはわかりません。

  もちろん、子供の頃や過去世へ意図的に誘導することはできますが、それでも、結果的に

  どこへ行き、何を思い出すかというのは、ご本人にもセラピストにも絶対的には決められません。

  けれども、潜在意識がちゃんといいところを選んでくれますので、その方にとっての必要な

  体験はしていただけると思います。ちなみに、1回目から過去世を体験される方々もたくさんおられます。

  ただ、どうしても前世が知りたい!と期待感があまりに強すぎる場合には、かえってわかりずらくなって

  しまうこともありますので、わかればいいなーというくらいの楽な気持ちで体験していただければと思います。




Q.
どんな人がセラピーを受けに来るの?


A.年齢、性別、目的などは、様々です。これまでにも、10代から70代くらいまで幅広い年齢層の方々が

   来られています。老若男女、悩みや相談の内容は本当に千差万別です。



Q.何か悩みがないと駄目?


A.別にそのようなことはありません。例えば、今特に悩んでいるわけではないけれど、自分の前世に興味

   があるとか、ストレス解消をしたいとか、疲れているので楽になりたいなど来られる動機や目的は自由

   です。ぜひお気軽にいらして下さい。




Q.
セラピーを受けたいと思うが、受けるタイミングはどんな時がいいの?


A.上記にもありますように、悩みがあってもなくてもかまいませんので、どういう時がいいというのは、

  特にはありません。いわば、その方が受けてみようと思われた時が、「その時」なのだと思います。

  私達の精神状態には波があり、調子のいい時もあれば悪い時もあります。比較的調子のよい時が

  いいのか、どん底のように思われるほどしんどい時がいいのかというのも一概には言えません。

  ある意味どちらでもかまいません。実際に来られた方々では、とてもしんどい時に受けていただいた

  という方もいらっしゃいますし、少しましになってから来られたという方もおられます。

  タイミングで言えば、ご本人は受けたいと思っているのに、いろいろな事情ですぐには受けられない

  という場合もあります。また、こちらのセラピールームの空き状況と合うかどうかということもあります。

  ですので、これらがすべて合った時が受けていただく時機だと思いますし、それがベストなタイミングだと

  思います。タイミングの合わない時には無理をされない方がいいのかもしれません。




Q.「ソース」と「ヒプノセラピー」の両方を受けたいのですが、どちらを先に受けた方がいいですか?


A.ご自身の受けたいと思われる方からでかまわないと思います。ただ、ソースのプログラムでは、

  これまでの人生の過去の出来事(楽しかったこと)を振り返っていきますので、昔のことを思い出そうとすると、

  嫌なことばかり思い出してしまうとか、今現在気分が沈んでいるという場合には、ヒプノセラピーで、

  心が少し楽になってから、ソースを受けていただけると、ソースのよさをより体験していただけると思います。

  あまりにも心や身体が疲れていたり、ネガティブな思いが強すぎると思われるようでしたら、まずセラピーを

  受けていただくことをおすすめいたします。



    
→状況等によっても異なりますので、判断のつきにくい場合には、個別にお問い合わせください。


★上記以外にもご質問やご不明な点などありましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。

このページのトップへ



TOP
メニューご案内 料金のご案内 プロフィール 体験者の声 よくあるご質問
場所とお問い合わせ先